借金原因

キャッシングの怖さ

借金をすれば、返済期限までに借りたお金に利子をつけて返済することが社会のルールです。

 

 

ただし、返済期限に間に合わなかったり、
借金総額が大きすぎて返すことができる見込みがない場合もあります。

 

 

最悪の場合には家庭崩壊、夜逃げや命の問題にまで発展します。

 

 

どんなに多くの借金を抱えていても解決できない問題はありません。
返済できないほど借金がある人は、自己破産も含めて、早めに借金整理を検討する必要があります。

 

 

 

最近多いのがキャッシングで自転車操業を繰り返して借金があっという間に膨れ上がってしまった人です。

 

 

一回膨れ上がってしまった借金は金利がどんどん増えてしまいやがて返済が追いつかなくなることになります。
借金返済のためにカードでキャッシングをするようになる事はかなり危険といえます。

 

 

日常生活を豊かにするのはカードやローンではありません。
借金地獄にならないようにすることが重要です。

 

これにはご自分の借金状態とそれに関わる法律をしっかりと理解する、
もしくは専門家に相談することが大切です。

 

 

現在では無料で相談にのってくれる法律事務所も多いので
1人で抱え込まず一度相談してみましょう。